2020/06/01

運や精神状態など、良くない状態になっているなと感じつつネット麻雀をやってみたが「ああ、やはりなぁ・・・」というボロボロ具合だった。(麻雀に限って言えば自分が下手クソなだけだろう)
先月はかなり調子が良かったと思う。
特に最後の1週間。
開き直るというか、外見だけでも上向きにしようという意識があった。
昨日あたりから急に落ちたと感じる。
家事を済ませて一息つこうとテトリスしたときに精神的な反応が悪かった。

たしかに占いに頼りたくなる気持ちはわかるなぁというところ。何から手をつけて戻していけばいいか取っ掛かりすらつかめないんじゃあオカルトに頼るしか無い。
まあ占いはオカルトじゃない部分があるから現代まで残っているんだと思うけど。
ただ占いはそれなりに値が張る。
落ちたときに通常まで戻すようなルーティンを早く見つけないといけない。
一瞬だけ戻すならヘッドホン難聴になる音量でやかましい曲を聴けばいいものの、それで戻るのは精神的な元気だけだし、困った。

なんかバイオリズムでもあるんじゃないかっていうくらい、まあまあな時期と何しても駄目な時期と交互にやってくる。
調子がまあまあなときに気づかないバカやらかしてるからいけないのかとか、色々疑うべきところは残っているけど、やっぱりなんかあるんじゃないか。

とりあえず今日は一つ学んだ。
胸肉を低温調理したとき、いちいち皿に移さなくてもいい。
ジップロックのまま食べればよかった。味付けは食べる前に醤油でも流しておけばそれでいい。
そもそもサラダチキンだって袋のまま食べている。古事記にもその挿絵が描かれている。
納豆と豆腐は仕方が無いので箸を使うしか無い。食べなければいいというのは尤もな話だけど、満足感のためには仕方がない。
パッケージからそのまま食べられる納豆と豆腐が無いというところから、文明はまだ進歩する余地があると再認識できた。

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *